ベイ連敗。ベテラン藤井粘りきれず。

user-pic
0
DeNA 2-6 中日 

(中) 荒波 .267 
(二) 内村 .241 
(三) 筒香 .227 
(一) 中村 .278
(左) 後藤 .263 
(遊) 渡辺直 .233
(右) 金城 .242
(捕) 鶴岡 .189
(投) 藤井 


今日の先発はベテラン藤井。
9/13に一軍登録抹消されてから、約半月ぶりの先発マウンド。
おそらくは今シーズン最後の登板。
結果を残してシーズンオフを気持ちよく迎えたい。

2回に谷繁にソロホームランを浴び先制を許す。
このあとはベテランらしく粘り強く試合を作る。

攻撃陣は3回に走力を活かした攻撃を見せる。
ワンアウトからヒットで出塁した荒波が盗塁に成功。
続く内村のライト前ヒットで荒波はホームに生還。
理想的な1・2番の攻撃パターンで同点に追いつく。

我慢の投球を見せていた藤井は、6回に捕まってしまう。
ヒット2本でツーアウト1・2塁とランナーを貯めた場面で、
平田に痛恨の3ランホームランを喫してしまう。

攻撃陣は金城のソロホームランによる1点を返すに留まる。
9回にも中日にダメ押し点を許し、ゲームセット。

せっかくの5連勝も、連敗をしてしまうと借金の返済は進まない。
来期以降、勝率を上げることを考えれば、
連勝できるチーム状況では負け数を増やしたくないところ。

明日からホームでヤクルト2連戦。
なんとか勝ち星を稼ぎ、勝率を少しでも上げてもらいたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takesi-ymd.com/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/396

コメント(1)

| コメントする

Awesome article. Cool.

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理人が2012年10月 2日 01:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロードカナロア!電撃GⅠ初制覇レコードV」です。

次のブログ記事は「番長2桁勝利目前で足踏み、チームは3連敗。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。